ホーム » 未分類 » 日本の百名城スタンプラリーを中心に城めぐりと城跡めぐりをすること

日本の百名城スタンプラリーを中心に城めぐりと城跡めぐりをすること

元々歴史が好きなことから城に興味があり、市販されている「日本の城100名城スタンプラリー」を発見したことを機会に城めぐりをするようになりました。
そこに載っている城は日本全国のため何年かかるかわかりませんが、全部制覇することを目標としています。

また城をめぐるだけでなく、その城の位置、造り、城主に関してや城下町についても近くの資料館などに足を運び学んでいます。
また自分が城主の気持ちになって天守閣や城跡に立ち周囲を見渡し想像することも楽しんでいます。

2015年から始めた趣味でもありまだまだあまり行けてはいませんが、今一番の自分の気に入った城跡は静岡県三島市の「山中城跡」です。
障子堀や畝堀が残っており見事に工夫された堀の造りに感動しました。

城としては長野県の松本城も大きくはないながら天守閣から鉄砲弾が打てるというめずらしい構造とそこから弾は届く距離にとの内堀の造りに感心しました。
そのため城に沿った形で堀の水があるため城が水面に映るという綺麗な情景も目にすることができました。

何よりも今のように機械がない中人の手で堀や城壁、お城を造ったことに城の面白さ素晴らしさを感じずにはいられません。
日本人の知恵と技が凝縮された誇りあるものであると思います。
オリジナルの城めぐり資料集を作り上げていきながら城めぐりを続けていきます。闇金 解決