ホーム » 未分類 » 寒い時期は毛糸と編み針さえあれば、編み物で冬を越せます。

寒い時期は毛糸と編み針さえあれば、編み物で冬を越せます。

冬から春にかけて、私は編み物に没頭します。
夏は暑く、編んでいる最中に湿気で編み針が軋んで編みにくい為、どうしても寒い時期限定の趣味になってしまいます。
昔でしたら、手芸屋さんで1個200円以上する毛糸で編むしかなかったのですが、今は百均のお店で買えるという時代です。
1玉100円ではありますが、色のカラーバリエーションも多く、更には様々な質感の毛糸が百均で売られている為、昔よりお金をかけずに済む趣味となっています。
冬は太めの毛糸で、セーター、マフラー、手袋。春先は細めの毛糸でベスト、カーディガン。
完成まで時間はかかりますが、完成して実際に着用した時の達成感はとても嬉しいものです。
最近は自分の物より、子供の物を編む事が多く、大人よりもカラフルな毛糸を使う事が多くなりました。
カラフルな毛糸で、完成した作品を子供に着せた姿を想像しながら編んでいます。
使う道具も毛糸と編み針さえ用意してしまえば、あとは必要な道具があまりないというのも、この趣味の利点です。
この先もどんどん編み物を続け、上達していければと思っています。参照ページはこちらから