物を管理するにはどうした良いの?

あれ?
どこにしまったかな?
なんて事ありませんか?
物を管理できていない場合、物を把握できない状況になり探すのが大変です。
大事な物に限ってパッと出てこないなんてよくあることです。
どうしたら物を管理することができるでしょうか?
物を管理するには?
必ず同じところに、決まったところに置くようにする。
毎回場所を変えるとわからなくなります。
大事な物入れを作る。
綺麗に置く。
なんでも雑にしまうと汚くなり、物が倒れてきたり、意外と大変です。
物を捨てます。
捨てる際に、判断の仕方は?
いつから使用していないか?
一年全く使用していない?
使用していない場合は、インターネットで売るか?
捨てます。
1年間使用していない場合は、来年も使用しないと思います。
使わないと判断できると思います。
使わないなら限られた部屋のスペースを考えると捨てるようにしましょう。
置けないくらいに物が溢れてくる前に、捨てるという判断を定期的にやりましょう。
物を減らし管理を徹底しましょう。参照ページはこちらから

台風17号が発生している事について

ニュースで観たのですが、現在またも台風17号が発生し速度の方は遅いながらも西北西の方向に向かって進んでいると言う事でしたが実際進路を観ていくと日本に直接的な影響はなさそうでしたね、そこは少し安心しました。
ただこの進路ちょっと思ったのですが確か以前台風14号だったと思うのですが、同じような進路をたどっている感じがしました。
その時は台湾や中国の方にかなりの被害をもたらしていたので今回はその前に温帯低気圧に変わるのかまだ解らないところですが、出来るだけ他への被害も広がらないといいですね。
また台風17号の方は日本に影響がないながらもその後天気が不安定な感じになってしまうとの事でまた天気が急変したり雨や雷と言う事になってしまうんでしょうかね、本当今年の台風は要約さったと思ってもその後の台風の影響で天気が悪化する事が多いのですよね、天気予報士の方も夏に入る前に言われていた事ですが今年の夏は雨の多い日になると言うのは当たっていましたね、それに年々天気もおかしくなってきているのかなとつくづく思います。http://xn--t8j4aa4nz56ldlhw7nlio9wk0s6g40e.xyz/

文化の違いと交渉術

「日本人は礼儀正しく親切で、勤勉で真面目」というイメージが世界的に有名だと思われます。

もし困っている時に「助けて!!」と言われたら、イギリス人は「紳士として!」フランス人「自由と博愛のため!」ドイツ人「男の義務だ!」日本人「みんながそうするから!」という例え話もあります。

文化の違いは、外交の交渉の場にも表れます。

外交が上手いと言われているロシア人は、交渉相手が目の前にいたら「まず一回殴ってから交渉の席に着く」という表現が使われています。

では日本はどうでしょうか。日本は基本的に交渉が下手と言われています。それは日本人の「相手も同じ人間なので、話せばきっとわかってもらえるばず」という日本人に特有の国民性だと思います。

1932年、昭和7年の5月15日に起こった「5・15事件」で殺害された当時の首相、犬養毅が犯人である海軍の青年将校に対して「話せばわかる」と言った言葉が物語っています。

これからの時代はグローバルな時代です。より外国の言葉や文化に接する機会が増えていきます。その中で自分の考えをしっかり相手に伝え、ビジネスなど商社マンだけでなく相手の利益も鑑みつつ、自分の利益を出して、有利なポジションをいかに持つかが、問われていくのだと思います。